【はじめての分野に挑戦するなら】タクシー運転手の求人をチェック

公共交通機関のドライバー

労働時間をチェック

バスと人形

バス運転手は慢性的な人手不足と言われていて、求人の数はかなり多く、技術さえあれば比較的高齢でも応募しやすいのが特徴です。
ただし労働条件が過酷で、事故を起こしてマスメディアの話題になるバス会社も見られるため、運転手の求人情報は慎重に選ぶ必要があります。
バス運転手の求人情報を見るときは、まず収入や労働時間をチェックします。
一般にバス運転手の年収は、求人数が多い割には高めですが、そのかわり労働時間が長く残業が多いケースも目立ちます。
いくらでも働けるという方は別ですが、体調に不安がある方は気をつけてください。
万が一事故を起こしてしまうと、停職や免職になるリスクもあるため、なおさら過労には注意が必要です。
高速バスや夜行バスの運転手は、連続勤務が長時間になりがちで、よりタフな仕事と言えます。
路線バスの運転手は体力的には幾分楽ですが、乗客からのクレームが出やすく、接客のスキルも求められます。
どちらにしても一日中座ったままなので、腰を中心に体のケアには気を配ることが大切です。
ドライバー専門の求人サイトには、バス運転手の求人情報が豊富に掲載されています。
専門の転職コンサルタントが運営するサイトでは、あらかじめ労働条件の劣悪な企業が除外されているため、安心して就職先や転職先を探すことができます。
サイト上の求人情報だけでなく、適性診断や転職アドバイスなども活用して、長く勤められるバス会社を見つけてください。

運転好きに大人気

バス

バス運転手の求人は、観光バスの会社から路線バスに送迎の運転手まで色々な求人が出ていますが、数多くある運転手求人の中でもかなりの人気があります。
その理由としては公共交通の一役を担うことが出来るという貢献度の高さと、毎日きちんと決められた時間に人を送り届けるという達成感が理由の一因です。
バス運転手は大型の二種免許を持っている必要がありますが、これらは資格が無くても入社後に取らせてくれるという会社も多いので、バス運転手で働くことで手に職を付けられるという理由からも人気が出ているのです。
運転手の中には毎日安全に無事故でお客さんを送り届けることにやりがいを感じている人も多いので、毎日働き続けることで社会貢献と自身の成長を感じ取ることが出来る職業の一つでもあります。
最近では人手不足になっている会社では、普通免許あるいは大型免許を取得してから一定年数経過している人ならば、未経験からでも採用をしてくれるという例は少なくありません。
また、会社によってはバス運転手に必要な免許の取得を補助してくれるところもあります。
ドライバー求人の中でも人気職種の一つであるバス運転手ならば、給与水準にも労働環境にも満足できるはずです。
やりがいのある仕事を探したいと思ってる方や、もっと地域貢献が出来る仕事を探したいと感じている方は、バス運転手の仕事を探すのも悪くはありません。
バス運転手の仕事は全国的に求人が多い傾向にあります。

介護業界という手もある

地球儀とバス

路線バスの運転手はとても大変です。
なりたいと思っても簡単になれるものではありません。
それでも大きなバスを運転してみたいという人は、まず、小さなタイプから慣れていきましょう。
求人も、小さなタイプなら割とあります。
例えば、送迎バスの運転手の求人を探してみましょう。
送迎バスといっても職場はたくさんあります。
幼稚園の送迎だったり、葬祭場への送迎だったりなどです。
このような運転手を募集しているところでは、年齢上限も割とゆるくなっていることがあります。
よって、定年退職後に職を探している人でも採用されることがあるのです。
もちろん、運転免許を持っており、安全運転のできる人ではないと採用されません。
また、運転中に具合が悪くなっては困ります。
健康状態の良い人なども条件に挙がることがあるので、健康診断もしっかり受けておきましょう。
それから、最近は介護関係のバスの運転手が多くなってきています。
それだけ介護施設を利用する人が増えてきているからです。
介護施設を利用する人は自力で行き帰りができないからこそ、送迎バスを利用することになります。
この場合、車椅子利用者や自力で乗り降りができない人も多いため、多少の介護が必要です。
乗り降りを手伝えるような人が望まれます。
もちろん、コミュニケーション力があり、臨機応変に対応できるような人が好まれます。
他には、観光などでマイクロバスを利用する時の運転手募集もあります。
運転が好きな人なら、このような求人に応募してみるといいかもしれません。

公共交通機関のドライバー

バスと人形

バス運転手の求人情報を選ぶときは、健康状態にも気を配り、収入と労働時間のバランスに注意することが大切です。専門の転職コンサルタントが運営するウェブサイトには、厳選された求人情報が豊富に掲載されています。

もっと読む

やる気次第で稼げる仕事

空車

タクシードライバーの年収は、平均300万円以下と低く思われがちです。しかし実際には、法人タクシーであっても歩合給の割合が高く、当然ながら、お客さまをたくさん乗せているドライバーはたくさん稼ぐことが可能です。年収が1000万円を超えるドライバーもいると言われています。

もっと読む

効率的に仕事を探すために

面接

将来的に需要が増える分野に注目して、タクシー会社やバス会社の求人を探すのが、大阪で運転手として活躍するための基本です。中途採用を行っているタクシー会社は、中高年の転職にも最適であり、地域に密着した働き方が実現できる路線バスの仕事も魅力的です。

もっと読む