【はじめての分野に挑戦するなら】タクシー運転手の求人をチェック

効率的に仕事を探すために

ターゲットの絞り方

面接

海外からの観光客が増えている、大阪で運転手の求人を探すときには、タクシー会社とバス会社にターゲットを絞るようにしましょう。
そして営業のスキルを活かして高収入を目指す場合には、流し営業や無線営業など、自由に働き方を選べるタクシー会社が最適です。
タクシー業界専門の求人サイトを利用すれば、高収入が実現しやすい、大阪の無線グループ系の求人をスムーズに見つけられます。
中途採用を行っているタクシー会社は、40代の運転手経験者を積極的に募集しており、配属後のバックアップ体制も万全です。
とりわけ大手のタクシー会社は、入社時の支度金と半年間の収入保証制度も完備しているので、初めての勤務地でも安心して働くことが可能です。
一方で海外からの観光客の中には、団体ツアーで大阪を訪れる人も多いために、貸切部門に力を入れているバス会社は将来的にも有望です。
貸切バスの運転手として働く一方で、英会話のスキルを高めると、海外からの観光客にも喜ばれるドライバーとして活躍できるでしょう。
また収入の安定性と、残業が少ない職場環境を希望する人にふさわしいのは、路線バスがメインの会社の採用情報です。
特に大阪市の郊外エリアにはベッドタウンが広がっているために、応募する時に希望する勤務地を指定すると、地域に密着した職場で働けるでしょう。
しかし快適な環境で運転手として働きたい場合には、最新鋭の車両の導入にも力を入れている、高速バス専業の会社の求人に注目するべきです。

関西のドライバー事情

女性

タクシー運転手として働くには普通免許意外に2種免許が必要です。
バスの運転手は大型免許と2種免許が必要となるので、普通免許を持っている人であれば2種を取得するだけでタクシー運転手として働けます。
バスの運転手と比べると乗務する車両が普通車であるため、未経験者でも歓迎されます。
年齢はあまり考慮されず、比較的平均年齢が高いです。
年齢が若ければ即採用となるでしょう。
全国的な状況を見てみると、タクシー運転手の給料は300万円前後と決して高くはありません。
多くの事業所では基本給プラス歩合給です。
タクシー求人はバブル以降も相変わらず多く、慢性的な不足状況にあります。
これはタクシー会社の従業員が高齢化しており、定年退職される人もいるため、企業側としては少しでも若い世代が集まるよう求人に力を入れています。
大阪府のような大都市ではタクシーの台数も多く、乗務員の確保に力を入れる事業所が多いです。
ただ、大阪と東京を比較してみると、大阪の利用者が東京の利用者に比べて近距離でタクシーを利用する傾向が見られます。
大阪梅田周辺ではタクシー利用者が多いですが、その分タクシーの台数も多く、激戦区となります。
若い世代や女性ドライバーの指名は多く、とくに高齢者や富裕層の利用者に人気です。
若い世代は反射神経や運動神経も良く、道や利用者の顔の記憶力が高いため、企業としても収益アップに繋がりますので求人に力を入れます。
タクシー運転手の求人は多く、採用のハードルが低いですが、努力次第で給料を上げることは可能です。

都市部での雇用状況

地図とビジネスマン

職業ドライバーと言えばタクシーやバスの運転手があります。
バスの運転手は大型免許および大型2種免許という2つのハードルがあり、タクシーの運転手の場合、普通免許を持っていれば2種免許を取得するだけなので、一般にタクシー運転手になる人が多いのでしょう。
なお、タクシー業界の状況は地方と都市部で大きく異なります。
交通インフラが発達した都市部にはマンションやオフィスビルが多いのと、人口密度から、タクシー利用者が多くなります。
そのために、必然的にタクシー運転手の求人も多くなるでしょう。
地方と都市部を比較するとドライバーの収入差が大きいです。
関西では大阪梅田周辺が都市機能を持ち、タクシー利用者も多いです。
大阪梅田周辺は駐車場が不足しており、また、料金も高いです。
近距離移動のdoor-to-doorではタクシーの利用が便利です。
大阪ではタクシーの求人が非常に多く、タクシー会社の採用状況は50代後半から80歳という比較的高齢世代が大半です。
不足するドライバー確保のため、高齢者の求人でも採用しているのが現状です。
大阪でタクシードライバーとして働く人の中には、比較的収入の高い人もおられます。
不況の現在で求人が多いということは好条件でもあります。
タクシー運転手のメリットは複雑な人間関係を避けて自分一人で働けることや、地形や地元の情報に詳しくなることで、要領が掴めると収入も上がるなど様々です。
時にはチップが頂けるというメリットもあります。
メリットを活かして働けば、収入にも繋がるでしょう。

公共交通機関のドライバー

バスと人形

バス運転手の求人情報を選ぶときは、健康状態にも気を配り、収入と労働時間のバランスに注意することが大切です。専門の転職コンサルタントが運営するウェブサイトには、厳選された求人情報が豊富に掲載されています。

もっと読む

やる気次第で稼げる仕事

空車

タクシードライバーの年収は、平均300万円以下と低く思われがちです。しかし実際には、法人タクシーであっても歩合給の割合が高く、当然ながら、お客さまをたくさん乗せているドライバーはたくさん稼ぐことが可能です。年収が1000万円を超えるドライバーもいると言われています。

もっと読む

効率的に仕事を探すために

面接

将来的に需要が増える分野に注目して、タクシー会社やバス会社の求人を探すのが、大阪で運転手として活躍するための基本です。中途採用を行っているタクシー会社は、中高年の転職にも最適であり、地域に密着した働き方が実現できる路線バスの仕事も魅力的です。

もっと読む